シンプルなナチュラル風インテリアにする3つのコツ

シンプルなナチュラル風インテリアにする3つのコツ インテリアコーディネート
シンプルなナチュラル風インテリアにしたいけど、どんな雰囲気かな…

と考えてはいませんか?
リラックス感があり取り入れやすいテイストですが、

  • ブラウンばっかりだと変かな…
  • 木の色味は揃えたほうがいいの…?

なんて思うこともありますよね。
そこで、ナチュラルインテリアのポイントを紹介しようと思います。

IC×店長 広島
IC×店長 広島

インテリアコーディネーター兼ショップ店長が監修してます!

シンプルで木のやさしい雰囲気

シンプルで木のやさしい雰囲気

ナチュラルインテリアにも、植物をいっぱい使ったテイストや、レンガ風デザインを取り入れたカフェ風に近いテイストなど、いくつかあると思います。

ここでは「シンプル」というテーマでいきます。
ポイントは

  1. ブラウンの木製家具
  2. 全体的に明るめの色
  3. 木目のある家具

の3点を意識することです。

1.ブラウンの木製家具

ブラウンの木製家具

ナチュラルインテリアの基本は、ブラウンの木製家具。
自然を感じさせる、定番の色です。

必ずしも同じ茶色で揃える必要はありません
揃いすぎていると逆に不自然で、自然をテーマとしたインテリアから離れてしまいますよね。

これから家具を揃えたり足したりという人は、3色くらいのブラウンになるようなイメージでいるのがおすすめ。
不自然さがなくなり、それでいてバラバラ感もなく、いい感じでナチュラルな雰囲気になります。

  • 明るめのナチュラルカラー
  • 濃いめのウォールナットブラウン
  • ややオレンジ系のブラウン

こんなイメージで揃えると、シンプルで統一感のあるお部屋になりますよ。

画像では、カーテンレールやデスク・サイドテーブルなどを明るめに、ソファ・テレビボードを濃いめに、床は変えられませんがややオレンジがかった色味になっています。

2.全体的に明るめの色

全体的に明るめの色

濃いめのブラウンが多いと落ち着いた雰囲気になります。
が、「シンプル」というテーマで考えると、全体的には明るめの雰囲気になるようなバランスにしよう。

作成した画像では、テーブルとチェアをナチュラルカラーにしたことで、メリハリが少しないような印象になったので、明るめ&木目デザインのダイニングラグを敷いています。

ダイニング空間とリビング空間のゾーン分けを視覚的にでき、特にリビングダイニングがつながっている場合には有効な作戦です。

ダイニングラグも濃いめにするとけっこう目立つので、フローリングの色としっかり分けつつ、明るめの色にするのがコツです。
木目デザインなので、ナチュラルな雰囲気も出ていると思います。

3.木目のある家具

木目のある家具

家具類をブラウンにするのと同時に、必ず「木目」のあるタイプにしよう。
木目というだけで自然な印象になります。

合わせたダイニングラグもそうですが、木目があればホワイトウッドやシャビーグレーな色味も、ナチュラルによく似合います。

木目の種類にまではこだわる必要はありません。
くず入れなどの小物なら、籐などの自然素材を使うのもおしゃれでおすすめですよ。

ナチュラルインテリアに合う家具7選

上の3枚はぼくが作ったパース画像です。
実際に参考にした家具を紹介します。

無垢材の肘掛け付きソファ

無垢材の肘掛け付きソファ

木製の肘掛けがおしゃれな、ナチュラル風なソファ。
肘掛けが濃いめのブラウンなので、レザー部分は明るいアイボリーのほうがナチュラルインテリアには似合いそうです。

デザインはとってもスタイリッシュでおしゃれ。
無垢材はそれ自体がナチュラル感を出してくれるので、シンプルナチュラルな雰囲気にピッタリですよ。

無垢材の肘掛け付きソファ

ルーバーデザインの天然木テレビボード

ルーバーデザインの天然木テレビボード

ルーバーデザインがおしゃれなテレビボード。
前面だけですが、無垢材を使用しています。

ブラックガラスを使うことで、テレビ画面との馴染みが良くなります。
ナチュラルながら少し高級感のある印象になり、リビングの主役であるテレビ周辺をおしゃれに演出できます。

ルーバーデザインの天然木テレビボード

明るくて開放感のあるカーテン

明るくて開放感のあるカーテン

カーテンは面積の広さ・視界の入りやすさが断トツなので、インテリアへの影響が非常に大きなアイテム。
ナチュラルインテリアでは、明るめのアイボリー系にするのがおすすめです。

植物の柄の入ったタイプも、ナチュラルインテリアには良く合います。
アイボリーより濃いベージュ系でも、落ち着いた雰囲気でありながら暗くなってしまうこともないと思います。

明るくて開放感のあるカーテン

キルトデザインの可愛いラグ

キルトデザインの可愛いラグ

無地ながらキルトデザインでアクセントを付けることができる、薄手のラグ。
シンプルな家具類が多い中、ちょっとした変化を与えてくれます。

ソファ生活が中心の場合は、床に座ることもあまりないので薄手のラグがピッタリ。
画像ではパッと明るいアイボリーを選択しましたが、グレーやグリーンなどもあり、シンプルなナチュラルインテリアによく似合うと思いますよ。

キルトデザインの可愛いラグ

コンパクトなサイドテーブル

コンパクトなサイドテーブル

リビングに必要な小物類は、サイドテーブルがあるとスッキリ整理できます。
リモコン・ティッシュ・スマホ…といった、ちょっとした小物の置き場があると、それだけでグッと使いやすく快適なリビングに。

あまり大きくないほうがデザイン的にもおすすめで、コンセントが付いている点も見逃せないポイント。
小さめのアロマディフューザーなどを置いても、おしゃれで心地よいリビングになりますよ。

コンパクトなサイドテーブル

「木」を感じる無垢のダイニングセット

「木」を感じる無垢のダイニングセット

ナチュラルインテリアには、無垢の「木」そのものの雰囲気がとってもよく似合います。
テーブルはもちろん、チェアやベンチも無垢で作られており、自然のやさしさを感じることができますよね。

天板の角やチェアの背もたれなど、丸くデザインされているのも印象的。
ナチュラルなお部屋に合う、素朴で温かみのあるダイニングセットですよ。

「木」を感じる無垢のダイニングセット

機能性とデザイン性を兼ねるおしゃれなダイニングラグ

機能性とデザイン性を兼ねるおしゃれなダイニングラグ

お手入れが大変という理由でダイニングラグを敬遠する人は多いと思いますが、このラグは塩ビ素材なので、濡れても染み込まずサッと手軽に拭いたりできます。
特に小さな子供のいる家庭ではダイニングの下が汚れやすく、フォークなどをよく落とすのでキズも付きやすいですよね。

フローリングを保護すると同時に、視覚的にもゾーン分けができてとってもおしゃれ。
木目デザインなのでナチュラルな雰囲気を壊すこともなく、機能性・デザイン性ともにワンランク上のダイニング空間になりますよ。

機能性とデザイン性を兼ねるおしゃれなダイニングラグ

まとめ

ナチュラル風インテリアは、いろんな人が取り入れやすい定番スタイルですが、ちょっとしたコツを知っているだけで差を付けることができます

まずはシンプルな雰囲気を目指し、そこからより植物を多く取り入れるスタイルだったり、ナチュラルなカフェ風に変えてみたりといった変化を付けていくのがいいのではないでしょうか。

観葉植物が「効く」インテリアですが、お世話や虫が苦手という人はフェイクグリーンもおすすめですよ。

おしゃれなフェイクグリーン

タイトルとURLをコピーしました